弁護士 費用について

banner

弁護士の費用はどれだけかかるのか

弁護士の費用では着手金が20万円から40万円かかります。これは、訴訟額によって多少変動します。例えば民事訴訟では、相手に300万円を請求する場合は、着手金は24万円と決まっています。報酬金は、着手金のように必ず払うものではありません。裁判の結果である程度の成果を収めたときに払います。刑事事件の場合は、報酬金は30万円から40万円になります。また、弁護士に頼む際に、相談料がかかります。30分で5000円など事務所によって違います。弁護士費用は、決められていないので価格に大きな開きが生じます。また、示談交渉や和解交渉などの交渉といった類のものは、費用が減額されます。減額の程度は、成功報酬が3分の2、着手金が2分の1になります。

「インプラント治療」梅田の歯科クリニックの口コミ・評判・ランキング!

ワールドメイトのサイト

深見東州のサイト

敷金 相談 賃貸

低分子フコイダンの効能を分析してみました

関連ページ一覧

banner
不動産の借用の更新料というのは相場というものがありません。そのため、地主から高額な土地の更新料を請求

法外な土地借用の更新料を要求された時

banner
弁護士に相談事を依頼したい場合、それにかかる仕事によって費用が1つ1つ発生します。まずそれらには、い

弁護士にかかる費用の種類

banner
大抵の人は、法律事務所へ行くことを躊躇しがちです。それというのも、弁護士さんの費用がいくら掛るのか分

弁護士の相談費用の目安

Copyright(c) 弁護士 費用 All Rights Reserved.